人間の身体は、約60兆個の細胞で出来ています。

その細胞は言ってみたら自分の子供のようなもの。その子供は何で出来ているか?

そう、毎日の食べ物や飲み物で出来ているのです。

その子供達に、良い食材でご飯を食べさせてあげたい! と思うのは親心。

いい加減なご飯をあげていたら、子供(細胞)も不機嫌になり、
そのうち反乱を起こしてしまいますよね。

その子供(細胞)の反乱とは、疾病であったり、
その反乱が大きくなると癌になってしまうのです。



そこで先日作った、変わり種のジェノベーゼを紹介致します。

『ルッコラのジェノベーゼ、インカインチ風』
10917152_767941683281075_2212762765100798801_o
材料は、オメガ3を豊富に含む『インカインチオイル』と『ルッコラ』と『ナッツ』



先ずはインカインチオイル。
10346436_767941749947735_3401547492432808843_n
これは以前このブログでもご紹介させて頂きましたが、アマゾンのグリーンナッツから出来たオイルでオメガⅢがとても豊富です。オメガ3とは不飽和脂肪酸というやつの一種で、人間には作ることのできない必須脂肪酸です。
ii-sa
そのオメガ3の効能は


●動脈硬化・心筋梗塞予防

●高血圧予防

●脂肪肝(肝臓の病気)予防

●脂質異常症(高脂血症)予防

●メタボリックシンドローム予防

●脳の活性化による記憶力のアップ

●認知症予防

●抗うつ作用・イライラを抑える

●花粉症・アトピー性皮膚炎などアレルギー症状の緩和

と良い事だらけですよね。特にオメガ3は脳や網膜の神経機能を維持する上で重要な機能をはたし、さらに血流を改善し、脳血栓、動脈硬化、高脂血症の予防にも役立つといわれ、ダイエット、美肌、アレルギーや肌荒れ対策に活躍してくれます。

このオメガ3は、えごま油、シソ油、亜麻仁油、くるみ、青魚、緑黄色野菜、豆類などの食品に含まれています。しかし、えごま油、シソ油、亜麻仁油等は熱に弱く酸化しやすいので加熱料理には向いていないのが弱点です。その弱点を克服し、熱にもある程度強く極めて強い抗酸化力を有するのが、このインカインチオイルなのです。

なんて素晴らしいオイルなんでしょう!


その他の食材、ルッコラは栄養価が高い緑黄色野菜でもあり、β-カロテンを初めビタミンEやビタミンKを豊富に含んでいます。特にビタミンCが非常に豊富で、ほうれん草の約2倍も含まれています。多く含まれている葉の部分には、血液を浄化する働きや、利尿作用、胃のむかつきを抑える作用などがあります。さらに、鉄は豊栄養野菜で知られるモロヘイヤと同等に含んでいます。カルシウム含有量は、ピーマンの約15倍もあります。体を支え、心臓や脳を保護する役割があるため欠かせない成分です。また、体の解毒機能を強化するといわれているグルコシノレートも含んでいます。


そして、ナッツ。今回はクルミを使いました。


クルミは100gで673キロカロリーもある、高エネルギー食品です。果肉の6~7割が脂肪分で、リノール酸がその大半を占めています。タンパク質も他のナッツ類に比べ良質で、カロチン(ビタミンA)、ビタミンB1、リボフラビン(ビタミンB2)、ビタミンEなどビタミンも豊富です。ほかに、カルシウム、リン、鉄などを含み、「貴族の美容食」として愛好されただけのことはあります。そしてくるみは動脈硬化予防作用に優れており、常食していると、血中の老廃物を除去し、血管を丈夫にする働きがあります。 動脈硬化の予防になるだけでなく、血管の若さを保ちます。


作り方は普通のジェノベーゼと同じです。フードプロセッサにルッコラとクルミ、そしてインカインチオイルを入れて混ぜ混ぜ! 茹で上がったパスタに絡めて出来上がり! グルテンフリーで食べたかったら、十割蕎麦を使ってみるのも良いかもです。今度は春菊と十割蕎麦で作ってみようと思います。


色々な食材で、新たなレシピに挑戦する事って、なんだかとても楽しいですよね。
そしてそれが身体に良ければ尚更です。

神宮司