ハートネット・スタッフのblog

ハートネットのスタッフが日常の仕事上の事や、私生活の上で嬉しかった事や感動したことを、綴って行きます。

2015年02月

28日(日)にお台場で開催された「第2 リビング春風駅伝 2015 in お台場」のイベントに参加してきました。今回は駅伝ではなく、新設された「親子ランの部」で小学4年生の次女とのエントリーです。親子ランは小学生以下の子供とその親とのペアで、親子2人で手を繋いで一緒にスタートして、親子で手を繋いで一緒にゴールというルールです。距離は2.3kmの特設コースを1周です。

 
当日は朝からどんよりとした空模様で、天気予報は雨。それでも午前中はなんとか持ちこたえ、走り終わって会場を後にするまでは雨に降られずにすみました。

 

次女はランニングのイベント自体が初めての経験です。会場の雰囲気には若干緊張した様子でしたが、走りはじめると元気よくスピードに乗っていけました。最後尾からのスタートから徐々に順位を上げていきました。

8 (1)

 

自分自身もビギナーランナーですが、カメラを片手に時々撮影をしながら、いくらか余裕をもって走ることができました。アップダウンもあり、子供にとっては結構苦しいコースかなと思いましたが、中には親の方が遅れ気味で子供に叱咤激励されている親子も見受けられました。我が親子は最後までほとんどペースも落ちずにゴールすることができました。

8 (2)

 

結果は152組中20位と、思ったよりも好成績でゴールできました。完走証も発行され、娘も満足してくれたようです。

8 (3)


 今回は、’91世界陸上マラソン金メダリストの谷口浩美さんがゲストとして来場されていました。谷口浩美さんといえば、’92バルセロナオリンピックのレースが強く印象に残っている方も多いのではないでしょうか。


このオリンピックでは谷口さんは優勝候補の一人でしたが、途中で他の選手に靴を踏まれて転倒してしまいました。その後、急いで脱げた靴を取りに戻り、履き直して再スタート。トップからはかなり引き離されてしまい、この時点で金メダルは絶望的になりました。しかし、諦めることなく驚異の追い上げを見せ、見事
8位に入賞したのです。

諦めない闘争心に加えて、皆を感動させたのがレース後のインタビューでの一言です。

 

「コケちゃいました」

 

優勝候補であったにも関わらず、無念のアクシデントで優勝争いに加われなかったことで、さぞや悔しいコメントになるだろう、との予想を覆す一言です。その後のコメントも爽やかでした。記憶はやや曖昧ですが、

 

 「これも運です。精一杯がんばりました」

 

といった内容だったと思います。

 

当時、自分は高校生でテレビを生中継で観戦していました。アクシデントとはいえ、靴を踏んだ選手に対して悪態をつきながらテレビを観ていた私。谷口さんも靴を踏んだ選手に対して怒っているのではないか、と思っていたところにこのコメントです。谷口さんのこの姿勢に「この人、スゲェ~」と激しいショックを受けたことを覚えています。


オリンピックという大舞台で、途中で金メダルを断念せざるを得ない窮地に陥ったにもかかわらず、クサらずに全力を尽くして走りきる精神力と、誰を責めることもなく運として受け入れる器の大きさに感銘を受けました。こんな状況のレースの直後にはなかなか言える言葉ではないですよね。金メダルを獲ることよりも偉大なことだと思います。

 

 訪問中に利用者様にも谷口さんについてのお話をさせていただきました。20年以上も前のことなので、谷口さんの名前についてはピンと来なかった方もいらっしゃいましたが、オリンピックのエピソードを加えると「あぁ、あの人ね」と思い出されます。世代を超えてこんなにも多くの人の心を揺さぶったエピソードなんだということが実感できました。

 

今回、ナマで谷口さんと接することができて、当時の興奮を思い出しました。現在も精力的に多方面でご活躍されているようで嬉しかったです。写真撮影のお願いにも笑顔で気持ち良く応対していただきました。

8 (4)

 

自分も逆境に立たされた時でも諦めず、言い訳をせず、前向きに受け入れて全力で前進することを心掛けていきたいと、改めて感じました。


杉浦 

昨年の11月から入職しました、作業療法士の谷本(たにもと)です。そして、初ブログです。

 

当社のセラピストは、マラソンが趣味の方が多く、ブログ内容もマラソンの話が多いようですが、幸いにも(不幸にも?)私もマラソン関係を趣味としています。ですので、流れに乗っかって、今回はマラソンの話にします。

 

マラソン『関係』というのも、私はトレイルランという競技を多く行っています。

そもそもトレイルランとは・・・簡単に言うと、山のマラソンです!

30km前後の距離を這い上がり、這い下りを繰り返し走りきる競技です。

マラソンほどポピュラーな競技ではありませんが、一度やると面白いんです!

ただ、冬の時期のため、閉山している山が多いので、この時期はお休みです。

image001
image003

これは昨年の12月に出場した千葉県の鋸山で行われた大会のコース風景。25km森を走り抜けると、まだこんな石狩場の風景が・・・ここから更に走ります(*_*)

ちなみに、この大会は4時間30分もかかりました(-_-;)

 

そんな私ですが、春過ぎからのトレイルランシーズンに向けたトレーニングの一環に、昨日に「赤羽ハーフマラソン」という大会に出場してきました。

気温4度。雨からみぞれへと移り変わる天気の中、大会が行われました。めちゃくちゃ寒い(+o+)

 

写真はありませんが・・・結果は、1時間43分。タイムより初めてランナーズ・ニー(腸脛靭帯炎)が起こらず、痛みなく走れたことが嬉しかったです(^o^)

ちなみに、腸脛靭帯炎はこのようなメカニズム。

image005

腸脛靭帯が膝の外にある骨(外顆)に擦れることで炎症を起こし、強い痛みが出ます。

いつも、この症状が出て後半はまともに走れなかったんです・・・

 

しかし、今回で実感したのは、後半まで体幹のブレなく走れることでの、足や腕に掛かる負担が少なく疲労もあまり残らない事です。

当社の通所であるリハデイ・愛フィットにて行っている、レッドコードトレーニングのインストラクターを担わせて頂いていることも良い効果があったと思います。

image007
image009

レッドコードトレーニングは手でコードに引っ掛け体幹を動かしていきます。

上の写真は体幹の筋肉が使えておらず、腕への負担が多くなっている状況です。下の写真のように、足からお尻、体幹を真っ直ぐに保つには体幹筋の働きが必要となります。

ここがキモですね!

 

なるべく腕に頼らず、体幹・骨盤帯の筋で姿勢をコントロールすることが大事なので、このトレーニングは効果を発揮していると思います。

 

今後も、トレーニングを続けて更なる高みへ・・・頑張ります!!

 

OT谷本

新年に入り、あ~っという間に一ヶ月が過ぎ、2月に入りましたね!

世間では、インフルエンザが大流行していますが、皆様はお元気にお過ごしでしょうか(^_^)

我が家では、寒さなんて関係ない子供たち→わからんちん二人が、寒空の中、風にも負けずに走り回っております☆

こちらは、しもやけができそうです(>_<)

 

先月のことですが、長男の幼稚園の行事で、横須賀市の消防出初め式に参加してきました!

KIMG2696

レスキュー隊から消防団の皆さん、そして自衛隊の皆さんも参加してらして、規模が大きいことにびっくりしました(*_*)


長男はといえば、途中のパレードの演奏で参加し、寒い中、半ズボンで頑張っておりました☆

KIMG2699

そんな話を機に、リハデイでの避難訓練も思い返してみました~♪

 

思えば、横浜は地震発生率がとても高いのが現状です…。

 

今までにも、火事や地震発生を元にした避難訓練を年に2回、定期的に実施させて頂いておりました。

参加、ご協力を頂いた皆様、ありがとうございました!

 

火事や地震が発生した場合は、人数分用意してありますヘルメットを着用して頂き、その災害等により対処が違いますが、インストラクターが避難誘導致します。

 

リハデイ内にヘルメットが用意してありますので、トレーニングの合間にでも、ちらっと覗いてみてくださいね(^o^)v

KIMG2760

これからも定期的に避難訓練を実施する予定ですので、その際は、ご協力をよろしくお願いいたします

 

 

我が家でも、災害に備え、防災バックの中身を確認したところ…

やはり、非常食の期限がもうすぐのものや、切れてしまっているもの等…()

これから買い足さなくちゃいけません( ̄~ ̄;)

 

ちなみに、災害時は、白飯やパンが配られることが多い為、少し味の濃い“鯖の味噌煮”や“さんまの蒲焼き”等の缶詰めがあると、重宝するようですよ!

 

とはいえ、何も起こらないのが、一番ですよね(*´-`)

 

備えあれば憂いなし

皆様も一度、チェックしてみてくださ~い(*^^)ノ♪

 

リハデイ・岡

代表の神宮司です。
いつもお世話になっております。

当社の保険SHOP、『保険アシスト・茅ヶ崎店』に新しいメンバーが加わりましたので、ここでご紹介させて頂ければと思います。

 写真1


三輪(みわ)さんです。

 

私と三輪さんが初めてお会いしたのが、201112月。
仕事関係のある方の忘年会で知り合い、その後当社が主催するセミナー等にも来て頂いたりしていました。

そして今年の1月末に茅ケ崎店のスタッフの石飛さんが、ある事情で県外へ転居することになり、1人欠員が出る事から人材募集をかけたところ、ハローワークを通じて応募して頂きました。

三輪さんは性格も明るくとても前向きで、そして以前は美容界のトップにもいた方なので、礼儀作法や接客等もしっかりしていて、この業界は未経験ながらFP3級を取得していましたので
、当社で働いて頂く事になりました。
写真2
2
2日が初出勤でしたが、既にスタッフに溶け込み、新しい仕事に対して希望を燃やしていました。
写真3
三輪さんは『恋愛診断』や『性格診断』等、
自分自身の役目や人生の歩み方などを読み解く【こころの統計学】もマスターしておりますので、今後店舗でのイベントなどで活躍して頂きたいと思っております。

今後の大いなる活躍を期待してます。           

こんにちは(^O^)

毎日寒い日が続きますね!

 

 

こんなに寒い中、ランニングをされている方々を多く見かけます。

 

 

マラソンブームはまだまだ続いていますね!

東京マラソンにつづき、今年からは横浜マラソンも開催されます!

 

 

フルマラソン…

42.195km

 

 

私は考えただけでも疲れてしまいますが、ハートネットのリハビリスタッフ男性陣の間でもまだまだマラソンブームは続いています。

 

 

今回は男性4人が東京マラソン、横浜マラソンに応募しましたが、やはり人気なため倍率も高く…

 

 

落選してしまったスタッフもいましたが、部長の杉浦さんと小野寺さんが見事東京マラソンの参加権をゲットしましたo(^^)o

 

 

参加が決定してから、着々と練習されています!

 

特に部長は初フルマラソンとのことで、気合いが入っています!!

 

 

順調に走る距離を延ばせていたようですが、やはり長距離を走るということは身体へも負担がかかりますね。

東京マラソンまであと1ヶ月ちょっとですが、なんと足を痛めてしまったようです…

 

 

 

そんな困ったとき!

 

ハートネットには身体を扱うプロがたくさんいますから!

 

治療してもらえるんですね♪ 

 

 

わたしが訪問を終えて事務所に戻ると、痛々しく横になる部長と理学療法士の佐々木さんがいました。


写真1



痛みを和らげるべく治療です。

痛みの原因を探りながら、今後必要なストレッチ・運動は何か。


写真2



忙しい部長は、治療をしてもらいながら社長と仕事のお話をしていました。

写真3




 次の日、痛みは和らいだようで部長の歩く姿も頼もしさを取り戻していました!

 

 

 

治療を見ながら、わたしも新たな知識を得ることができました。

 

日々、業務後の何気ない会話や誰かの治療などを通して、得るとこがたくさんあります♬

 

 

東京マラソンまでいよいよ約1ヶ月ですね!

 

怪我に気をつけてぜひ頑張ってもらいたいですo(^^)o

 

小林

↑このページのトップヘ