ハートネット・スタッフのblog

ハートネットのスタッフが日常の仕事上の事や、私生活の上で嬉しかった事や感動したことを、綴って行きます。

2014年03月

来る330日(日)に本牧市民公園で開かれる駅伝大会に当社の社員5名でタスキを繋いで走ります。前回は男性のみの4名で走ってきましたが、今回は初めて女性職員が参加してくれることになりました。チーム最年少の若さに期待したいものです!

 

前回作成したおそろいのTシャツに袖を通すのも今回で2回目…

今回は女性バージョンも作ってみようと新たな挑戦です。女性物のTシャツはシャツ自体のデザインが異なるため、色々と試行錯誤しました。


男性陣のTシャツとのバランスを考え、大きく印象が変わらない様に、チームの一体感を出せるように心掛けて… ついに完成!

ユニフォーム

このデザインのコンセプトは春を感じさせる「桜の花びら」達。

中央にはハートネットの「隠れハート」があり、5人で完走するという意味で「5枚」にしてみました!

 

今回の駅伝大会は、ハーフマラソンの距離 21kmで、公園内の1.7kmの周回コースを約12周走ります(1周目はちょっと長めです…)。制限時間は2時間半。全員が同じ距離を等分するわけではなく、12周をチーム内で相談して割り振りを決めて良いとのルールです。ただし、タスキを繋ぐ区間が設定されており、1周単位で走ることは決められています。前回の反省を踏まえて、連続で周回せず、1周交代で臨みます!

 

大会まであとわずかです。平坦なコースですが、砂利道だったり、木の根っこなど障害物があるようなので、ケガをしないように楽しんで走ってきます。


前回の大会当日は風邪、筋肉痛、関節痛等、各々ベストコンディションではありませんでしたので今回こそは体調を崩さずに大会に臨みたいと思います。
当日、雨の予報もありますが、大会は雨でも行います!


応援よろしくお願いします!

 

大会終了後には、また結果をお伝えします。桜は咲いてるかなぁ? それも楽しみです♪



 

だんだんと暖かくなり、桜の開花ももうすぐ、とても楽しみですね(*^_^*)

 

今回は、皆さんお馴染みの『ポッキー』の話題を…🎵

知っている方も多い思いますが…  
あの有名なグリコの『高級ポッキー』をご紹介。

 

実は、娘が大のポッキーマニア。

普段売っているのはもちろん、旅行など行った先々で
ご当地ポッキーを必ずゲット。

これまで、どれほどの種類のポッキーを食べていることか…

 

そんなマニアにはたまらない

大阪限定の『高級ポッキー』。名前は、“バトンドール”

ポッキーでお馴染みの「江崎グリコ」直営店のスイートショップで
阪急梅田店と高島屋大阪店限定で販売されています。

 

販売当初は、ミルク(ミルクチョコ)、カフェ、ストロベリー、ホワイト、
宇治抹茶の5種類でしたが、バージョンアップしシュガーバター、シナモン
シュガー、メープルシュガー、ストロベリーシュガー、抹茶シュガーの5種類
になりました



また、期間限定商品も続々と販売されています。(ちなみにこのパッケージは
販売当初の物。)
パッケージもさすが高級感漂う。

__ 1


そして、気になるお値段…

ミルク(ミルクチョコ味)以外は、1481円(66袋)

ミルクは、1481円(45袋)です。普通のポッキーの3倍位でしょうか…

 

中身は、普通のよりも太めのプレッシェルで、バターの香りがとてもいい匂い
です。

ミルク以外は、全体にシュガーがまぶされています バターの香りと程よい
甘さが特徴。

__ 2
__ 3


午前中で売り切れてしまうほど人気だそうです。

いつも長蛇の列(>_<)

 

ちなみに、人気は、ミルク味だそうで、開店1時間で完売してしまうこともあるとか……>_<

また、お好みの種類を選んで箱詰めも可能、オリジナルの詰め合わせができて贈答品にも喜ばれますね。最近は、外国人観光客にも人気のようです。

 

まさに新大阪土産です☆

今週末、また大阪に行くので運良くゲットできればいいな〜🎵

 

リハデイ 中

こんにちは。茅ヶ崎店の猪口です。


少しずつ春になってきましたね!
DSC_0138

この桜は前のお宅の河津桜で、まだ2月の寒い時期から咲くのですが、もうすぐ春だよ~と伝えてくれて気持ちがほっこりとします。


DSC_0149
DSC_0148

春は出会いと別れの季節・・・。

先日次女の卒業式でした。会場は沢山のお花で飾られとても素敵でした。森山直太郎さんの桜という曲で入場してきた時からうるうる涙が出てきてしまいました。一人ひとりこれからの夢を発表して卒業証書を受け取りました。  みんな頑張れ!!  感動でした。


次の日は久しぶりに長女の踊るフラダンスとタヒチアンダンスのイベントを観に行きました。

DSC_0152

あまり写真が上手ではないのですが、イプというひょうたんでできた楽器をたたきながら踊った時の写真です。たくさんのお客様に拍手を頂き、親バカですがまたまた感動してしまいました。


今回のお休みはこんな感動の2連休でした。         猪

316日の日曜日、牡蠣のおいしいお店があるとの噂を聞き、横浜市金沢区の海の公園内にある「かき小屋」に行ってきました。

シーサイドラインの海の公園柴口駅からすぐのところにあるプレハブで営業しています。

かき小屋 (1)
現地に着くとすでに行列が…。

かき小屋 (2)
お店の入口を見ると狭く感じましたが、回り込んでみるとかなり広くスペースを取ってありました。

かき小屋 (3)
店内を見ると席もちらほら空いているので、それほど待つことはないかなと思い、列に並びましたが、なかなか列が進まない。この日は風が非常に強く、砂浜から吹きつける砂に耐えながら待つこと約1時間半、ようやく事前会計のレジまで辿りつきました。

ここでなかなか列が進まない理由が分かりました。レジから見える範囲でも空席が目につきましたが、レジ打ちの店員さんの要領が…(笑)。

 

牡蠣は2種類で広島産と宮城県産。「復興にご協力を」との呼びかけもあり、それぞれ1kgづつと、その他にかき飯やさんま、ホタテなどを注文しました。会計でかなり時間を取られましたが、気を取り直して牡蠣にありつきました。

セルフバーベキュー方式ですが、焼き加減は店員さんから指導していただけます。

かき小屋 (4)
味は大満足です。新鮮で身がプリプリしていて、食べごたえ十分です。

醤油などの味付けもほとんどいらないくらいです。

さんまは頭から骨まで丸ごと食べられました。

かき小屋 (5)
かき小屋 (6)


営業期間は限定で毎年11月~3月末までとのことです。

今年はもうすぐで終了してしまいますが、海の幸を堪能したい方は是非。

これからは暖かくなってくるので、グループで行って並んでいる間に順番に浜辺で遊ぶのもいいかもしれません。

4月以降は潮干狩りも盛んですよね。機会があれば行ってみたいです。

                                    杉浦

スキー

先日、息子と二人で妙高高原の赤倉温泉に行ってきました。

目的はスキーです。

経費節減で、思い切って夜行バスでの13日の強行スケジュール。

つまり、金曜日の夜、横浜からバスに乗り車中1泊→

7時過ぎに現地に着いて、そのままスキーをレンタルしゲレンデへ→

ホテルにチェックインできる午後3時まで滑ります→

1泊したら、チェックアウト。荷物を預けてゲレンデへ→

出発の午後3時まで滑って、バスに乗り、一路横浜へ・・・というスケジュールです。

 

正直、私は内心かなり不安でした。

スキーやスノーボードは普段は使わない筋肉を使うので、1シーズンぶりに滑ると、大抵は翌日かなりの筋肉痛で、普通に歩くのもガニ股状態になるのが常。

今回は2シーズンぶりである上に、車中泊のおまけつき。

バスの集合場所は若者ばかり。バスの中も、青春真っ只中な空気満載でした。

「年甲斐もなく、やはり無茶をしてしまったかもしれない。息子には申し訳ないけれど、辛かったら滑るのをあきらめてもらおう・・・」などと、親の心子知らずでグーグー寝ている息子の寝顔を見ながら思っていました。

いったいぜんたい、体力も筋肉も、最後まで持ちこたえてくれるだろうか・・・・

果たして、小学3年生の息子と無事に横浜まで帰りつけるのだろうか・・・・と。

 

ところがです。驚きました。

すごいんです。

まったく問題なかったのです。こんなことは初めてです。

 

滑り出しこそ、若干「きつい!」と感じましたが、

勘が戻るにつれ、「おやおや。こ、これは・・・」という感じでした。

翌日も筋肉痛は全くなく、その後何日たっても、

私の身体はいい意味で期待を裏切るパフォーマンスを見せたのです。

筋肉痛、一切なし!でした。

 

これはインストラクターとして、仕事で体を動かしているお陰に他ならず、すなわち、提供しているプログラムの効果に他ありません。感激しました。やっほ~~~~~~!

 

リハデイ 藤

このページのトップヘ