ハートネット・スタッフのblog

ハートネットのスタッフが日常の仕事上の事や、私生活の上で嬉しかった事や感動したことを、綴って行きます。

2014年01月


今日は油のお話しをさせて頂きます。

皆さんは普段料理には、どのような油を使用されていますか?


先日、通販でオーダーしていた油が届きました。それがコレ!
935146_575789392496306_1436626980_n
ココナッツオイルです。

ココナッツオイルは非常に酸化しづらく耐熱性も高い事から、炒めものや揚げ物などにも適していると言われています。そしてココナッツオイルに含まれている「ケトン体」というものが、アルツハイマー病に対する予防効果が高い事が、アメリカの研究機関から結果が出ていて、「文藝春秋」でも順天堂大学医学部の白澤教授による「アルツハイマー病は第三の糖尿病」という以下のようなレポートが掲載されました。


【人間の脳はその働きを維持するために、グルコースとケトン体という2種類のエネルギーを使います。普段はグルコースを使うのですが、それが使えないときにケトン体が使われます。脳がアルツハイマー病になってしまうとグルコースが使えなくなりますが、ケトン体は使うことができます。脳のエネルギー不足がアルツハイマー病の原因と考えると、ケトン体を与えることによって、神経細胞の活性が元に戻り、アルツハイマー病の症状が改善されるのではないかと考えられています。しかもグルコースよりもケトン体を使った時のほうが脳の働きがいいことも分かっています。】


そのケトン体を最も豊富に含み、摂取しやすいのがココナッツオイルだということです。毎日の食生活にココナッツオイルを取り入れることでケトン体を摂取すれば、アルツハイマー病を予防できるのではないかと言われています。

まぁ、当然原因はこれだけではないと思いますが、少しでも予防効果があり、身体にも良いというのであれば、使わない手はないと思います。

そして今一番注目されていて、抗酸化能力が一番優れていると言われているのが、インカインチオイル! 何か早口言葉みたいなオイルですよね。
gno

アマゾンのインカグリーンナッツからコールドプレスで圧搾したオイルで、オメガ3リッチでビタミンEを多く含む、この新規食用油が、エゴマ油や亜麻仁油と並ぶか、またはそれらを上回る生理機能を有する可能性があるそうです。


kenkocom_x068830h

そして先程出てきた『亜麻仁油』。「アマ」という植物の種から抽出された油のことで、「オメガ3」や「オメガ9」といった、人間の体に必要不可欠な必須不飽和脂肪酸がバランスよく含まれているそうです。高血圧や高血糖を抑える効果もあるため、最近大きく注目されているみたいですよ。
lf-04



最後に皆さんもよく使われているエクストラバージンオリーブオイル。このオリーブオイルが体に良いという事は周知の事実ですが、日本に出回っている大半は本物のエクストラバージンオリーブオイルではないという事らしいので、その品質や出所には気を付けておきたいところだと思います。


ただ、身体にいいからと取り過ぎると、基本『油』なのでカロリーオーバーになってしまい、本末転倒になってしまいますよね(笑)

いずれにしても、食品だけで健康を維持出来ないのは、当たり前の話で、適度な運動、正しい食事、そして心の健康(常に明るく希望を持ち、怒らない、恨まない、くよくよしない)を心がけながら生きて行くことが、これからの超高齢化社会を生き抜く秘訣ではないでしょうか?





1
26日に開催されました『横浜FUNラン ハーフリレーマラソンin根岸森林公園』に参加してきましたので報告します。当日の天候は、雨ではなかったものの強風など変化が著しく、とても寒い日でした。

この大会は、根岸森林公園内のコース(1:1.3km)を、チームメンバーで交代しながら16周走るものです。今回は、ハートネット代表として、理学療法士の杉浦、小野寺、佐々木、矢野の4名で挑戦しました。


1周目(杉浦)→24周目(小野寺)→57周目(佐々木)→810周目(矢野)1112周目(小野寺)→1314周目(佐々木)→15周目(矢野)→16周目(杉浦)の順番で走りました。写真にもありますが、最終ランナーのゴール後に、メンバー全員でゴールできる花道が用意されていました。


1周目と16周目(最終)杉浦部長 
26 (10)★

2~4周目と11、12周目 小野寺PT 
26 (26)★

8~10周目と15周目 ワタクシ矢野
26 (44)★

5周目~7周目と、13~14周目  佐々木PT
26 (84)★

そして全員でゴール
26 (91)★

全メンバーの体調が、下肢痛や風邪気味等により万全ではなかったため、当初の予定を変更しました。結果は、無事完走でき『1時間3240秒』、『8位』と、大変満足のいくものでした。また、応援に社員が1名来てくれました。来た早々、ビデオ撮影を任せるなど可哀相なことをしてしまいました。


チーム一丸となり、一つのことをやり遂げることは、楽しく、素晴らしいものですね。今後も、大会に参加していく予定です。その時は、応援をよろしくお願いします。私は、翌日より筋肉痛となりました。


矢野

毎日寒い日が続いていますが、皆様お元気に過ごされていらっしゃいますか…

2014年を迎え早くも一ヶ月が過ぎようとしています。

月日が経つのは、本当に早いですね…(^^;;

 

今回、我が家は、初めて関西でお正月を迎えました。

関西は、何度か訪れていますが冬の関西は、初体験。

なんと…極寒の冬の京都に行ってきました🏃

 

まずは、お馴染みの金閣寺。

金閣寺を訪れたのは、中学の修学旅行以来。

もう、遠〜い昔…

前日の雪が残っている金閣寺。

この時期でも沢山の観光客(特に外国人)がいたのにはビックリ。

さすが、観光地京都。

この日は、快晴で金箔が太陽に照らされ、黄金に輝く金閣寺がとても素敵
でしたぁ

しかも…雪景色の金閣寺は、とても縁起が良いという話を聞き更に更に
テンションアップ
⤴⤴

 __ 1

 

そして…気分上々で次に向かったのは、北野天満宮。

境内入り口には、大きな絵馬が飾られていて、これまた素晴らしいこと。

__ 2

もちろんここでは、娘息子の学業成就祈願です。

実は…我が家も来年、娘が大学受験…(ーー;)

もう、神頼みです。

早くも来年に備えしっかりとお詣りしてきました。

この日も受験生や家族ですごく賑わっていました。

 

冬の京都は、本当〜〜〜に寒かったのですが、空気が澄んでいて景色も綺麗で
気分一新‼   
とっても癒されましたぁ(^_^)

 

もちろん…食べ物も美味しかったですよ👍

 

…という訳で、身も心も引き締まる冬の京都路でありました☆

 

皆さんも、機会があったら冬の京都訪れてみてはいかがですか…

 

                            リハデイ 中 🐎

ハートネットの本社ビルの近くの公園に、大きな桜の木があります。

あと2か月もすれば、この木の廻りの人々や、愛フィット港南の利用者様、
そして私共社員をその美しい花で楽しませてくれるでしょう。
1555454_569318339810078_1274823839_n
しかし普段、私たちが桜を注目するのは、花が咲いた時だけです。
では「桜」とはいったい何をさすのでしょうか?
花だけ? 根っこから葉っぱまでの木全体? 咲いては散る「花の命」
のその奥で、それぞれの命を育む広い根や、支えとなる大きな
幹や枝を
含めた「木の命」が働いているのです。そして花がまだ咲いてない今こ
の時も、綺麗な花を咲かせる為の準備を着々と進めている事でしょう。


そして、桜は地面や水、日光や空気などがないと存在出来ません。
様々な条件が揃って初めて、あの美しくも儚い花を咲かせる事が出来る
のです。

これは人に対しても同じことが言えるのではないでしょうか?

 

ややもすると私たちは、人に対して自分の都合の良い事しか信じようと
しませんし、その人の良い所だけを注目しがちです。でも自分にとって
都合の悪い事でも、
その人にとってはとても居心地の良い事かもしれない
のです。ですから、その人の良い事だけ注目するのではなく、自分にとって
都合の悪い事も全てひっくるめて
その人なんだ!という事だと思います。

そして成功したり結果を出したその人自身も、周囲の協力や見守りがなければ
なしえなかったと、認識するべきだと思います。

これは友人や同僚、上司や部下、そして恋人や夫婦、すべてにおいて言える
事ではないでしょうか?

 

つまり、華やかな成果を上げた時や自分にとって嬉しい事をしてくれた時だけ
見てあげるのではなく、こつこつと下積みや準備を重ねている時や、自分に
とって
関係ない事でも、温かい眼で見守ってあげなければならないような気が
してくるのです。

この桜の木が、花を咲かせる為に黙々と準備をしている事を、見守るように・・

 

来る126日(日)に根岸森林公園で開かれる駅伝大会に当社の社員4名で
タスキを繋いで走ります。
参加に当たって、おそろいのTシャツを作りました
(小野寺作)メンバーの中にはマラソン経験者もいますが駅伝は初参加です

ユニフォーム写真
この駅伝大会は、ハーフマラソンの距離 21kmで、公園内の1.3kmの周回
コースを16周走ります。制限時間は2時間。全員が同じ距離を等分するわけ
ではなく、16周をチーム内で相談して割り振りを決めて良いとのルールです。
ただし、タスキを繋ぐ区間が設定されており、1周単位で走ることは決められ
ています。
今回は初参加ということで、休憩を入れながら順番に走ることに
しました。


それでは、ランナーの紹介です。

17走者  杉浦:1周目および16周目担当

チーム最年長。マラソン経験なし。昨年の12月からジョギングを始めた
ばかりの初心者
ランナー。参加するだけで満足。タイムは期待できず。
部長権限でスタートとゴールの
おいしいトコ取り



25走者  小野寺:24周目および1112周目担当

チーム最年少。昨年の東京マラソンほか、多数のフルマラソン経験者。
そこそこのタイ
ムが期待でき、スタート直後の出遅れの挽回が期待される。
この企画の中心的存在で申し込み手続きやTシャツ作成を買って出てくれた

 

36走者  佐々木:57周目および1315周目担当

チーム最速の秘密兵器。今年の4月より正社員として当社に入社予定。
昨年の東京マラ
ソンでは4時間を切るタイムでゴール。エースとして期待大。
15周目終了時点でデッド
ヒートの場合、続けて最終周も走るハメになるかも



4走者  矢野:810周目担当

今年2月の東京マラソンにエントリー。学生時代、陸上部に所属。フルマラソン
の経験
はまだないが、昨年から走りに目覚め、10kmやハーフマラソンは経験
済み。昨年秋頃か
ら腰痛や足の痛みに悩まされており、今回は東京マラソンも
控えているため、無理はせ
ず、中間の3周のみの担当。調子が良ければ好タイム
が期待できそう



大会まであとわずかです。起伏の激しいコースなので、順位などは気にせず、
ケガをしないように楽しんで走ってきます。
当日までは体調を崩さずに大会に
臨みたいと思います。
皆様も寒い日が続いていますが、暖かくしてお過ごしく
ださい。
大会終了後には、また結果をお伝えします



杉浦・小野寺


 


 


 


 


 


 


 


ユニフォーム写真
 

このページのトップヘ