ハートネット・スタッフのblog

ハートネットのスタッフが日常の仕事上の事や、私生活の上で嬉しかった事や感動したことを、綴って行きます。

早いもので、つい先日年が明けたと思っていたら、
今月も既に後半に入ってきました(笑)



時が経つのは本当に早いものです。
images


しかし、人によって時間は様々です。



同じ時間の長さでも


ある人にとっては、苦しく、とても長いトンネルを進んでいるように感じても、


ある人にとっては、楽しく、とても短いトンネルを抜けてしまったように感じます。



全ての人が同じ感情で時間を楽しんだり苦しんだりしている訳ではありません。



しかし、その時間にどのような感情で意味を感じ、そして仕上げていくかで、
人生は変わってくると思うのです。


どんなに悲しい別れも、今の出逢いの為に必要だったと思える人。

どんなに苦しい出来事でも、今の生活に必要だったと思える出来事。

また、

『あの悲しみがあったからこそ、今の幸せがある』

『あの人が居たからこそ、今の自分がある』

と、そんな風に思えれば、その意味付けは、

その人にとって、心の大きな成長に繋がるかもしれません。

悲しい出来事、苦しい出来事は、誰しも避けて通りたいと思います。

私自身もそうです。



しかし、悲しい出来事、苦しい出来事は、

人が人として成長するのに、大切な時間に違いないと思います。

その学びこそが、自分のストーリーを作り上げていく大切なピースだし、


大切な時間を過ごす意味かもしれません。


神宮司

【期待】(きたい、英:expectation)とは、何らかのことが実現するだろう、と望みつつ待つこと。また、当てにして待つこと。期待する気持ちのことは「期待感」と言う。期待どおりにならないことを「期待外れ」と言う。.....Wikipediaより



人は人に期待し、それが期待通りにならないと、がっかりしたり、寂しかったり、はたまた怒ったりしますよね。

特に怒りの感情が湧き出てしまうと、そこから相手を攻撃したいという感情も出てきてしまいます。


このように「怒り」は「期待」の裏返し、、と言っても良いでしょう。


つまり、「怒り」という感情は第2感情で、その前には「期待」という第1感情があったのです。

しかし、人は相手の期待に応えようと生きている訳ではありません。自分の欲求の為に生きています。

だから、相手に期待を求めての愛だの、親切だの、子育てだのをしていくと、その期待通りにならなかったとき、やがてそれは「憎しみ」と言う感情に変化していってしまう事さえあります。

だから期待してはイケない? 

いえいえ、それでは世捨て人になってしまいますよね(笑)

第二感情である、怒りや悲しさの感情が起こってくることを無くすことは、沢山修行したお坊さんでも無理なのではないでしょうか?

期待通りにならないと怒る、、、、、

これは【結果至上主義】の人。




期待通りにならなくても楽しめる、、、、、

これは【プロセス至上主義】の人。


結果がどうであれ、あの瞬間も、この瞬間も、

その時の
「私は心がワクワクしていた!」と、、、


そう思えるようになれれば、決して自分の期待通りにならなかった相手を攻撃しようなんて思わないはず。。。。

自分はそうありたい。簡単ではないけれど。

そして人に期待するのではなく、、、、

自分に期待出来るような生き方をしていきたいですね。



神宮司

皆さま、明けましておめでとうございます。

代表の神宮司です。

旧年中は本当にお世話になり、誠にありがとうございました。

本年も変わらず、宜しくお願い申し上げます。



今年は新たな時代の幕開けですね。

平成の時代は大きな災害の連続でしたが、幸いにも日本には戦禍はありませんでした。

次の時代も戦争の無い平和な時代が続いてくれる事を、切に願います。


さて、本当に久しぶりのブログで申し訳ありません。

今年こそは定期的に、しかし、ゆるーく続けたいと思います(笑)

そして何事にも囚われない強い心で居られるように。


囚われるという字は、口の中に人が書かれていますよね。

つまり、人が枠に閉じ込められている状態なのです。


実は、「大好き」の反対は「大嫌い」ではありません。

「大好き」の反対は「無関心」なのです。

「大好き」という思いと「大嫌い」という思いは、頭の中を同じように枠に閉じ込められ、占領されている状態なのです。


「愛情」も「憎しみ」も同じように、その特定の誰かや出来事に囚われているのです。

どうせ枠に入るのであれば、幸せの気持ちの枠に入りたいものです。


そして、、、

誰かのせいで…………

ではなく、

誰かのおかげで…………

という気持ちで生きていきたいものです。


当社の大切なお客様、ご利用者様、スタッフのみなさん、そして関係者の方々。

昨年は本当にありがとうございましたm(__)m



2019年の皆様の健康とご多幸を、心よりお祈りしております。


有限会社ハートネット
代表取締役 神宮司祐二

このページのトップヘ